不思議な不思議な空間へようこそ。ここは守夜が織りなす夢も希望もないトコロですよ。


by moriya_mino
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

おつかい

えー、今日企業に納品物を持って行きました。場所は

日 …がゆっくりと地平線の向こうに落ちていくのを私はただぼうっと見つめた。
本 …当に起こった事なのに信じる事が出来ない。
生 …きているにも関わらず
命 …令のままに動く『人形』がこの世に存在したとは。
――ビルだったんです(すんません検索当たりたくないんです)が、間違えて隣の太陽が光る(直訳)ビルに入ってしまいます。変だなぁと思った私は、すぐさま警備員さんに目的地であるビルを聞きました。
そして何をどう勘違いしたのか、私は逆どなりへと足を進めました。


すっすめ~
すっすめ~
ア~リさぁ~ん○ァ~ァァック~♪


関係ないですね。ハイ

何となく また 道を間違えているコトに気付き、近くの警備員さんに道をたずね、やっと目的のビルにたどり着きました。

しかし、知っている人は分かると思うんですが、このビル1Fには『てぃふぇぁにぃ~』があるんです。私はそこに

ラフな格好で入ってシマイマシタ、、

高級なお店にジーパン&Tシャツ…かなり恥ずかしかったです。
何だかんだで納品物は無事渡すことができ、ほっと一安心です。
が、いろんな意味で疲れまシタ、、はふ~



どうでも良いんですが、目的地の名前はけっこう凝りました。
[PR]
by moriya_mino | 2005-06-28 23:35